廃屋満堪 ハイオクマンタン

日々のこととか廃とか自然とか食べものとかどうでもいいものとか好きなものいろいろ
by tomoe-215

2月のおわり

気づいたら今年も2ヶ月過ぎていた。



いろんなことがあって、去年のことがもうずっと前のことのような気がした。
未来の自分が振り返った時のために残していくはずだったのに、見るのが嫌で何度も書いては消した。


日曜日から月曜日に変わる時、特別な新月だったらしい。
たくさんいろんなお願い事はあるんだけれど突き詰めて集約してみると、ただいつもおだやかで安心していたい。
わたしはこれでいいんだって、ずっとこうしてていいんだって思えたら幸せ。
今はまだ、心からそう思えていない。
思えるようになりたい。っていうのが今の一番の目標。

ずっと小さい頃から、何をやっても人並みにできなくて、ただ生きてるだけでいつもうまくできないんじゃないかって緊張して何をするにも人の何倍も疲れた。


ずっとそうゆうできない自分を隠していないといけなくて、人前ではちゃんとできている自分を装わないといけなくて、それはとても疲れるから、人とあまり接したくなかったし自分のことを知られたくなかった。


でも自分の中で、好きなように生きやすいように生きていいってもう許すことにして、少しだけ外に出てみたら、どこに行っても人はそんなにこわくなかった。

でも何かあるとまたすぐに引き返してしまうので、今のこの状態を少しずつ慎重に育てていきたいと思った。


今年はうんざりするほど仙台に行った。
もうしばらくいいかなと思っているけどどうだろう。


誕生日の前夜、最後の夜は牛タンを食べようと思ったのに、道を間違えてしまって辿り着いたところがなかなか素敵だったので、それはそれでいいことにした。

e0196421_11131349.jpg
e0196421_11134549.jpg
e0196421_11140726.jpg
e0196421_11143358.jpg
e0196421_11154579.jpg
e0196421_11151545.jpg
どの店に入るか細い路地を探検した。
創り物か思うような不思議な空間で、わたしのためにあるような路地だった。

e0196421_11203942.jpg
ドアを開けたら奥のテーブルでお店の人が書類を並べて申告の準備をしていた。
e0196421_11221081.jpg

まだ開店前だったみたいだけど、いいですよって言われたのでここでご飯にしようと思った。
e0196421_11232708.jpg
e0196421_11240787.jpg

でも残念ながらフードがボンカレーしかなかった。
牛タンとかお刺身とかが食べたかった。

e0196421_11245733.jpg

でもまあボンカレーを食べながらこうゆうとこで年を越すのが本来の自分に合ってるってことなのかなって思って、背伸びしないでボンカレーにした。


もう一回行けと言われたら行ける気がしないけど、人と幸せの在り方が違ってもいいんだって教えてもらった気がした。


別の日に行ったカフェもさむかったけど居心地よかった。
e0196421_11575440.jpg
e0196421_11585572.jpg
e0196421_11595220.jpg
e0196421_11592951.jpg

今年の目標は、居心地がいい場所で安心していつもおだやかで幸せって思いながら毎日楽しく過ごせるようになりたい。

[PR]
by tomoe-215 | 2017-02-28 12:12
<< この部屋で春を待つ まとめ >>